oolonet B

version 1.5 2007
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

今年、そして来年

今年もとうとう残すところあと数時間。
2006年という一年は、なかなか味のある一年だったように思う。2005年はそれまでの環境がガラッと変わった激動の一年だった。2006年はその環境に徐々に対応し、更に発展させた結果となった。

飛躍の一年、と言いたいところだが、どちらかというと水面下での活動が多く、目立って飛躍したようなことは特になかった。仕事、バンド、プライベート、どれもそうだ。
恐らく今から迎える2007年が文字通り「飛躍の年」となるような気がする。今年一年かけてセッティングしてきた数々の事が表向きに見えてくるのが来る2007年だろう。

しかしながら、充実した一年でもあり、また楽しい一年でもあった。
2006年という年に残してきた功績はこの後の自分の人生の基盤となりそうな事柄が多いように感じる。いや、むしろそうなってくれると嬉しい。
自分の将来像が見え始めた今年、来年はそれを確実なものとすることを目標にしたい。

PC関係のことも少し触れると、WindowsはVistaを発売開始、本格的な64bit環境へ、MacはOS10.5"Leopard"を発売、更なる未来型OSへ、Intel、AMDともにクアッドコアCPUを主流ラインに投入、NVIDIA、ATi双方のSLi、CrossFireもクアッドGPUに。
2007年はPC界は何やら楽しそうで、今からワクワクしている。

何がともあれ、2007年という一年を楽しく充実したものにすべく、自分を見失わないように落ち着いて過ごしたいと思っている。せっかく今年に培ったものを棒に振らないように、ね。
戯言 | permalink | comments(9) | trackbacks(136)

機種変更 その2

携帯電話の機種変更をした。
今年の5月に機種変更したばかりだったが、訳アリで、またした。
前回変えたのがvodafone 804ssというサムスン電子製の端末だった。そのスタイリッシュなデザインに惹かれ決断したのだが、海外製なだけに国産の端末とは使い勝手がかなり異なり、更には互換性、拡張性が極端に乏しく、とても不自由な思いをしていた。トドメに1ヶ月の間に水没、液晶割れという2大事故を経験し、貯まっていたポイントでかなり安く購入したにも関わらず、修理代で定価を上回るという最悪の事態となってしまった。
そんなこんなであまり良い印象のない端末となってしまい、早期の再機種変更を望んでいた。
その最中キャリアがSoftBankになり、料金体系の改変や抜本的なシステム変更で機種変更がし易くなったことを受け、この度に至った。

本当はnokia端末がほしかったのだが、海外携帯に懲りたこともあり、今回はおとなしく国産は東芝製、SoftBank 811Tにした。
コンパクトなボディと、多種多様な拡張性、互換性という点で非常に気に入っている。唯一気に食わないのはイメージキャラクターが倖田來未というところかなw なんでコイツ??一気にイメージが下品でお粗末で軽くなるわw

microSD対応で大容量データも扱える。嬉しい限りだ。カメラの感度もそこそこ良い。あと、ボタンがモッコリとしていてキータッチが素晴らしい。従来の1.5倍くらいの速度でメールが打てそうだ。音楽機能も充実していて、なんと言っても素晴らしいのが、iTune純正のaacデータが再生できるところ。mp3も勿論再生できる。まぁ難点なのがPhone端子のカバーの隙間が狭すぎて、深爪派な自分はカバーをはずすのに一苦労といったところか。

遣り甲斐があるのが、画面デコ機能。要はディスプレイのスキンを変更できるという機能なのだが、実はPC上で自分で作れるのだ。外見は気に入ってるのに、ディスプレイが気に食わないということは今までも多々あったので、これは嬉しい。
早速テンプレートをダウンロードして、1つ作ってみた。デフォルトのスキンは妙に立体的なアイコンやらバーやらが目立ってダサい。で、とてもフラットでモノトーンでシックなデザインの物を作成。適用させてみた。なかなかいい感じ。箇所箇所納得のいかない部分もあるが、とりあえずの一品。これから折を見てコツコツと作っていこうと思っている。

SoftBankの方針で、端末代は24回の月賦払い。2年ローンを組んでいるからこそ、今回の端末とは仲良く末永く付き合っていきたい。まぁ最悪、愛想が尽きたら白ロムって手もあるが。なにがともあれ、ヨロシク頼んます、811T!


811T

811T
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

機種変更

 4月は爆発的な忙しさで、ここの更新もご無沙汰となってしまった。。。それにしても仕事面に於いて発展的な一月だった。この流れに上手くライドして、是が非でも安定した生活を手に入れたいと思う今日この頃である。

 それはさて置き、先日約2年振りに携帯電話の機種変更をした。愛用していたモノの液晶がぶっ壊れ、已む無く、である。
 オレはvodafoneユーザーだが、8年以上同キャリアに居座っていること、2年近く機種変してなかったこと、知り合いの働く店で機種変したこととが功を奏し、なんとたった1,000円で最新上位機種に乗り換えられた。ところが嬉しいのも束の間、苦難の道はそこから始まった。
 最初の問題が発生したのは手続き完了直後。オレが新たに手にした機種はv804SS。お隣り韓国の最大手SAMSUNG製だ。国産でないが故の互換性の曖昧さ、そこがかなりマズかった。メモリのデータ移植が容易ではなかったのだ。お店で電話帳などのデータ移植ができなかったので、翌日直営ショップに行くしかなかった。で、行ったら行ったで、直営ショップですらかなり作業に混乱を極めた。普通のデータ移植なら5分そこそこで終わるものが、結局1時間ほどかかり、しかしなんとか成功を収めた。ショップのお兄さん、ありがとう!
 まだまだ問題が。オレが今まで使っていた携帯メモリ操作ソフトが未対応。その代わり、元々携帯に付いてきたユーティリティソフトがあったので、それと今までのソフトと上手くデータをやり取りできないものかと検討してみるも玉砕。互換性ゼロ。ガックシ。
 トドメの一発が一番の問題。今回の機種変から、電波がvodafone3Gになった。そのせいで、今までバリ3立っていた電波が、なんとゼロ。ギリギリ圏外でないのが唯一の救いだが、それにしても、どーなんでしょ?vodafone。もしウチが山奥とかならまだ納得がいく。でもここは東京都渋谷区。辺りにはビジネスビルが乱立。居住者もワンサカ。そんな立地条件で主要3キャリアの1つであるvodafoneの、しかも売り出し中の3Gネットワークが、電波ゼロって、アンタ。早速vodafoneにお問い合わせメール送信。早く電波を強くしろ!これはユーザーからのお願いではない。命令だ!おかげで電波受信、検索に異常な電力を消費し、最新機種なのに半日待たずにバッテリーが空になる。いやぁ、問題ですよ。
 オレはvodafoneが好きだ。たとえsoftbankになっても、きっと使い続けるだろう。vodafoneユーザーには、そんなコアな輩が多いと聞く。だからこそ、3Gバリ3エリアの拡大事業は、早急に進めてほしいと思う。頼むぜ、vodafone!

 余談だが、オレは折り畳み型の携帯が大嫌いで、ずぅーっと避けてきたが、とうとう折り畳みになってしまった。現行機種でストレート型のモノがNOKIAしかなくって、当初それにしようと思っていたが、あまりに使い勝手がヨーロピアンでなじめんかった。使い勝手を優先して折れて、この携帯にしたのに、問題が多すぎる!しかしながら、当面機種変はできないから、上手く付き合っていくしかないか。。。トホホです。

vodafone
v804SS 詳細
3Gサービスエリア


v804SS
戯言 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

季節の移り目

 季節の移り目は必ずテンションがローだ。特にこの、冬から春ってところが一番苦手。何故だろう?とにかくめちゃめちゃローだ。今年も例外なくそれがやってきた。まぁ普段が躁気味な自分としては、この凹んだ感じも悪くない。暫くは落ちた気分と付き合ってみよう。
 そんな訳で最近はよく自分と向き合ってみる。色々と自問自答。で、ある程度落ち着いた頃、こんなことを考える。
「毎年、今頃って何してたっけ?」
至ってベタだが。

 去年は何してた?思い出してみる。…そうだ、まだデリバリーのバイトしてたな。あと前に居たバンド「sleep warp」のレコーディング真っ只中だった。この頃はバンドに対して色々悩んでて、確かに凹んでたなぁ。
 一昨年は?思い出してみる。…あぁ、通ってた映画の専門学校を卒業したんだった。ついでに勤めてた会社も辞めたんだ。「sleep warp」に本腰を入れて活動しようと思ってた矢先にメンバーが辞めるって言い出して、悩んだもんだ。テンション、低かったなぁ。
 その前の年は?思い出してみる。…大学を卒業、撮ってた自主映画「第三少女」が完成。燃え尽き症候群とその先の進路が決まってなかったのとで、虚無感と脱力感に満ち溢れていた気がする。やっぱり、落ちてるなぁ。

 うーん。どうやら毎年毎年、この季節は駄目だ。今のこの気分だってきっと季節的なものだ。性格的にネガティブにはならないので、これを機にたっぷりと鋭気を養って、次の復活に向けて暫しの精神的休息を楽しもう。

 早いとこ、パーッと桜でも咲いてもらいたいものだ。
戯言 | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

都電



 今週は仕事で、度々東京は東、荒川区にお邪魔していた。オレは同じ東京に住んでいながらして生まれも育ちも南西の城南地区。下町とは縁遠い。
 浅草や上野など、主要な場所は幾度と無く訪れたことはあるが、荒川区の住宅地はまったくの初上陸。地元とはまったく違った雰囲気を楽しんだ。東京という一つの括りの中でも、街並み、景色、人、交通事情、匂い、こうも違うとは驚きだ。
 仕事柄、地域をバイクで走りまわっていると、久し振りに都電に遭遇した。といっても、オレが前に都電をよく見ていたのは早稲田付近。逆サイドだ。見慣れぬ路面電車用の信号に戸惑いながらも、都電荒川線沿いをヒタ走っていると、都電の車庫に着いた。
 生まれて初めて路面電車の車庫を見た。ついでに車庫に電車が戻る様子も目撃した。道路から線路が車庫へとカーブしていて、電車が普通にぬぅっと入って行くのだ。普通といったら普通なのだが、なんだか変な感じ。自分の街には路面電車が走ってない為、とっても違和感を感じて、足を止めマジマジとその一部始終に見入ってしまった。
 前記した通り、オレの街には都電は走ってないのだが、車庫に入った都電を見ていると、不思議と心地良い懐古感を覚えた。夕暮れ時だったことも、その気持ちを助長しているのだろうが、なんだかすごくノスタルジィな気持ちになり、へビーだった仕事のストレスも少し和らぎ、暫しその場でたそがれていた。
 基本的にオレはこの街には馴染めないと思ったし、やはり縁遠く感じたが、こんな街があってもいいなぁとも思ったし、何よりも、あの都電の走る風景はきっとこの街の大きな財産だろう。
戯言 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

モルツ

 いつだったか、誰かに、
「ビールで、純粋に麦芽とホップだけが原材料なのはモルツとエビスだけなんだよ」
 と、聞いた。早速酒屋で調べると、ナルホドその通り。大手国内メーカーに限る話なのだが、確かに上記2種以外のビールは麦芽とホップの他に米、コーン、スターチが原材料らしい。更に、
「その米、コーン、スターチが太る原因になるらしいんだ」
 と続いた。
 なぬ!?そりゃ聞き捨てならん。
 そんな訳で、その頃から今まで、ビールと言えばモルツを呑んできた。勿論、自分で選択の余地がある場合のみだが。
 そもそもスーパードライが好きだったのに、そんな理由から泣く泣く卒業。エビスはちょっと贅沢なビールだったので、貧民なオレはモルツを選択。最初は、あんまウマくねぇなぁ、と思っていた。
 先日、機会があり、久し振りにスーパードライを呑んだ。そうそう、コレコレ。コレが好きだったのよ!と、期待に胸膨らまし、一口。ん?あんまウマくない…。え?こんな味だったっけ?かなりガックシきた。その後、家に帰りモルツを頂く。これがウマイ!嗚呼、マイルド。そう、いつからか、オレはどっぷりとモルツナイズドされていたのである。
 それまでは仕方ない感で呑んでいたモルツであったが、以後、とても美味しく呑ませて頂いている。
 モルツ、サイコー!

 で、未だに米、コーン、スターチが本当に太る原因なのか、知らない。
戯言 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

ブログとか始めたオレ。

 とりあえず、ひっそりと始めてみました。夜露死苦!
 オレが初めてブログという言葉を聞いたのはもう何年も前のこと。一応web関係者の端クレだったので、一般にブログが浸透する前からその存在は知ってはいたものの、なんらよく分からん、という理由で毛嫌いしてました。そんなオレがとうとうブログに手を出すとは…。

 ここで何をしたい!という確固たるコンセプトとか、なにも考えずに適当にやってきたいと思ってます。
 社会からハミ出してしまった自分。一般的とは云えない日々の中、オモロイことムカつくこと色々あります。そんな「ちょっと聞いてよ」的日記でも書いてみよう。
 とにかくライトなノリでヘビーなこと、書き殴っていきます。
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)