oolonet B

version 1.5 2007
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 自作PC | main | 機種変更 その2 >>

マイクロ観光〜京都篇

先日、sleep warpというバンドのライブヘルプで、京都まで行ってきた。
各々の都合で車で日帰り、という強行ツアーだった。

朝方7:00に我が家を出発、用賀インターから一路京都へ。「ムリせず」ペースで、SAを転々としながら東名上で駒を進める。いつもいつも思うのだが、京都道中は浜名湖まではさほど距離を感じない。しかしそこから名古屋〜名神〜京都までがとても遠く感じる。この度も例外なく、京都東のインターを降りた頃には「やっと着いた」感でいっぱいいっぱい。
今回のライブハウスは四条河原町のど真ん中。京都は好きで、何度も車で行ってる為に地理はバッチリ。あまり迷うことなく現地に着。時間は15:30。前半戦は8時間ちょっとのコアドライブであった。

休む暇なくリハ。その後、本番までのちょっとの時間を利用してマイクロ観光。と言っても四条のメインストリートを八坂神社まで往来しただけでタイムアウト。八坂神社、土産屋数店が今回の古都・京都観光の全貌となってしまった。
本番を終え、暫し休憩。しかしもうすでにタイムテーブル上では家路についていることに。生き抜きも束の間に一路東京へ。

夜の名神〜東名はトラック地獄だ。無機質なボックスが道路にひしめき合っているその様子は、さながらテトリス or 倉庫番。古典的デコトラ、現代的LED全開デコトラ、爆走トラック、睡眠蛇行トラック、泥酔蛇行トラック等等、色々なはたらくくるまでギュウギュウだ。そんな走りにくい状況の中、疲労困憊の我等が東京を目指す。
日本平を過ぎたあたりで、朝からずっと運転をしてくれていた同行カメラマンの大島氏がまぶた150tにつき、とうとうダウン。まぶた120tのオレにバトンタッチ!
途中、眠気で景色がグニャングニャンになったりしながらも(シラフですよ)、なんとか無事東京に着。7時間強の地獄ドライブだった。で、帰宅。6:00。

今回の日帰りツアーで一番痛感したのは、自分は歳を取ったのだなぁ、ということ。
まだ20代前半だった頃はこんなことザラにあったのに、ケロッとこなしていたし、疲れも翌日にはスッキリ取れていたが、今となっては未だに100%回復していない。
もう無茶が祟る年齢なのだな。哀しいが。これからはそれを踏まえて生きていくことにした。

今回、唯一撮れた京都写真。京都のソフマップ。普段見慣れたソフマップの看板も、京都の地名が入るだけで随分と新鮮に見えるものだ。PC屋愛好家として重宝すべき一枚。


sofmap
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oolonet.jugem.jp/trackback/13
この記事に対するトラックバック