oolonet B

version 1.5 2007
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< マイクロ観光〜京都篇 | main | 自分にプレゼント >>

機種変更 その2

携帯電話の機種変更をした。
今年の5月に機種変更したばかりだったが、訳アリで、またした。
前回変えたのがvodafone 804ssというサムスン電子製の端末だった。そのスタイリッシュなデザインに惹かれ決断したのだが、海外製なだけに国産の端末とは使い勝手がかなり異なり、更には互換性、拡張性が極端に乏しく、とても不自由な思いをしていた。トドメに1ヶ月の間に水没、液晶割れという2大事故を経験し、貯まっていたポイントでかなり安く購入したにも関わらず、修理代で定価を上回るという最悪の事態となってしまった。
そんなこんなであまり良い印象のない端末となってしまい、早期の再機種変更を望んでいた。
その最中キャリアがSoftBankになり、料金体系の改変や抜本的なシステム変更で機種変更がし易くなったことを受け、この度に至った。

本当はnokia端末がほしかったのだが、海外携帯に懲りたこともあり、今回はおとなしく国産は東芝製、SoftBank 811Tにした。
コンパクトなボディと、多種多様な拡張性、互換性という点で非常に気に入っている。唯一気に食わないのはイメージキャラクターが倖田來未というところかなw なんでコイツ??一気にイメージが下品でお粗末で軽くなるわw

microSD対応で大容量データも扱える。嬉しい限りだ。カメラの感度もそこそこ良い。あと、ボタンがモッコリとしていてキータッチが素晴らしい。従来の1.5倍くらいの速度でメールが打てそうだ。音楽機能も充実していて、なんと言っても素晴らしいのが、iTune純正のaacデータが再生できるところ。mp3も勿論再生できる。まぁ難点なのがPhone端子のカバーの隙間が狭すぎて、深爪派な自分はカバーをはずすのに一苦労といったところか。

遣り甲斐があるのが、画面デコ機能。要はディスプレイのスキンを変更できるという機能なのだが、実はPC上で自分で作れるのだ。外見は気に入ってるのに、ディスプレイが気に食わないということは今までも多々あったので、これは嬉しい。
早速テンプレートをダウンロードして、1つ作ってみた。デフォルトのスキンは妙に立体的なアイコンやらバーやらが目立ってダサい。で、とてもフラットでモノトーンでシックなデザインの物を作成。適用させてみた。なかなかいい感じ。箇所箇所納得のいかない部分もあるが、とりあえずの一品。これから折を見てコツコツと作っていこうと思っている。

SoftBankの方針で、端末代は24回の月賦払い。2年ローンを組んでいるからこそ、今回の端末とは仲良く末永く付き合っていきたい。まぁ最悪、愛想が尽きたら白ロムって手もあるが。なにがともあれ、ヨロシク頼んます、811T!


811T

811T
戯言 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oolonet.jugem.jp/trackback/14
この記事に対するトラックバック
白ロム激安販売 白ロムとは契約後、解約や機種変更によって電話番号の抜けてしまった携帯電話のことです。 この白ロムを各携帯電話ショップにお持ち頂くことで、 ... 白ロムには販売・生産が終了したレア品なども多く、より個性的な携帯をお求めのお客様にもお奨めです
白ロム携帯電話の激安販売店紹介 | 白ロム情報局 | 2006/12/29 8:15 PM